葬儀のみかた

【2023年】貝塚市の家族葬の相場を調べてみた

貝塚市 家族葬の相場を調べてみた
近年、家族葬が一般的になりつつあります。

これは、葬儀に対する考え方や価値観が変化してきているからです。社会全体の高齢化、核家族化の進行、そしてコロナウイルスの影響などが組み合わさり、家族葬が選ばれるようになっています。

このような状況下で、家族葬は故人との思い出を静かにしのぶ場として、また経済的な負担を軽減する選択肢としても重要視されています。
この記事では、家族葬の相場やメリットやデメリットの解説しつつ、家族葬にかかる費用についてご紹介していきます。
こちらの記事で学べること

家族葬のメリット

プライバシーを優先・保護できる

家族葬は、参列者が家族や親しい人だけに限られるため、プライベートな時間を大切にできるのが最大のメリットの一つです。

費用の軽減

一般的な葬儀に比べ、家族葬は参列者が少ない分、会場費や飲食費、お返しの品などの費用が抑えられます。
特に、会場費は大きな負担となりうるため、その点でも家族葬は経済的です。

時間と手間の節約

規模が小さいため、準備や進行にかかる時間や手間も少なくなります。
家族や親しい人たちだけで行うので、段取りもスムーズです。
事前の準備や当日の進行も、家族で協力して行いやすいです。

柔軟にプランが組める

家族葬は、故人や家族の意向に合わせやすいです。
故人が生前好きだった音楽をかけたり、思い出の写真を展示したりと、故人を偲ぶ時間を自由にアレンジできます。

これらのメリットから、家族葬は多くの人に選ばれる葬儀の形となっています。それぞれの家族にとって、故人を偲び、新しいスタートを切る場として適した方法を選ぶことが重要です。

家族葬のデメリット

葬儀社の選び方

家族葬を得意としている葬儀社を選ばないと、思い通りの葬儀ができない可能性があります。
特に、小規模な葬儀に慣れていない葬儀社だと、希望が適切に反映されないかもしれません。

人間関係

家族葬は規模が小さく、選ばれる参列者が限られます。
これにより、参列を希望する親戚や友人を招けない場合があり、それが関係に悪影響を及ぼす可能性があります。

社会的な期待

一部の地域や社会には、大規模な葬儀を開くことが一種の通例となっている場合もあり、その期待に応えられない可能性があります。

相続問題

葬儀に参列する人が少ないと、故人の遺産に関する話し合いをする場が少なくなり、後でトラブルの原因になる可能性もあります。

貝塚市で家族葬をする場合の費用

基本料金
基本料金¥100,000〜¥300,000
斎場料金¥50,000〜¥150,000
司祭料金¥50,000〜¥100,000
葬儀オプション費用
供花¥10,000〜¥50,000
お布施¥30,000〜¥100,000
遺体安置¥10,000〜¥30,000
その他の費用
飲食¥5,000〜¥20,000 (1人あたり)
遺体搬送費用¥20,000〜¥50,000
死亡診断書¥10,000〜¥20,000
火葬料金¥50,000〜¥100,000

「家族葬は安い」は間違い!

家族葬は安く葬儀ができる!と思って選択される方がいらっしゃいます。
確かに一般葬よりは安いかもしれませんが、オプションなどによっては一般葬と変わらない費用になる場合もあります。

特に、家族葬専門の葬儀社ではない場合、具体的な費用の内訳が不透明である可能性があり、見積もりを出すと予想以上の費用が発生する可能性もあります。

また、基本的なプランの内容は非常にシンプルなため、故人や遺族の意向に合わすのは追加で必要となるオプション(花や音楽、動画撮影など)を選択していかないといけません。
そうすると費用は右肩上がりになります。

家族葬の費用に関しては、葬儀社によって価格設定が異なるため、しっかりと事前に確認し、必要なオプションやサービス、その費用を理解しておく必要があります。
また、比較検討することで、適切な費用の葬儀を行う手助けになるでしょう。

貝塚市で家族葬ができる葬儀屋

貝塚市で家族葬を安心して頼めるおすすめの葬儀屋をまとめています。
お葬式のご相談はパドマホールまで

大阪府和泉市、貝塚市、和泉中央でお葬式を予定されているのであれば一度パドマホールへご相談ください。葬儀に関する疑問や希望に沿った葬儀プランの提案など、葬儀に関するサポートも行っています。

よく読まれている記事